秋分(しゅうぶん)の日 | Autumnal Equinox Day

スポンサーリンク

*このブログをやさしい日本語にほんごきました (This post is written in easy Japanese.)

*このポストを自然しぜん日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in natural Japanese) →Post for intermediate

あなたのくにあきのイベントはなんですか。どんなイベントですか。

今日(きょう)秋分(しゅうぶん)()です。学校(がっこう)会社(かいしゃ)(やす)みです。

秋分しゅうぶん」は、「あきける」という意味いみです。

けます:to divide (into) (Ru-Verb)

秋分(しゅうぶん)()には(ひる)(なが)さと(よる)(なが)さが(おな)じになります。

それからだんだんよる(なが)くなります。

(あつ)かった(なつ)()わって、これから(すず)しい(あき)になるんですね。

秋分(しゅうぶん)()(ちか)くを「お()(がん)」といいます。

(むかし)からお()(がん)に、お(はか)(まい)()ったり、おはぎなどをお(そな)したりします。

墓参はかまいり:visit to a grave (Noun, Suru-Verb)

おはぎ:rice ball coated with sweetened red beans (Noun)

くなったひとやご先祖せんぞさまのことをおもです。

先祖せんぞさまに「わたし元気げんきです。いつもありがとう。」とつたえます。

そなえ:offering (Noun, Suru-Verb)

先祖様せんぞさま:ancestor (Noun)

この(はな)()たことがありますか。

(はな)名前(なまえ)は「ヒガンバナ」です。

9(がつ)()(はな)で、お()(がん)のころに(いち)(ばん)きれいに()きます。

それで「ヒガンバナ」という名前(なまえ)になりました。

ですが、(すこ)しこわい(はなし)もあります。

彼岸(ひがん)」は「()ぬ」とか「極楽(ごくらく)」という意味(いみ)です。

じつはこのヒガンバナは(どく)があります。

極楽ごくらく:paradise, heaven on earth (Noun)

どく:poison (Noun)

「もしヒガンバナをべたら、んでしまう」ので、名前なまえがヒガンバナになった…というはなしです。

本当(ほんとう)(はなし)はわかりません。どっちが本当(ほんとう)でしょうか。

このころになると(すず)しくなって、「(あき)はもうすぐだ」と(おも)います。

(たの)しい(なつ)()わってちょっとさびしいですが、これからきれいな(あき)がはじまります。

家族かぞくおも大切たいせつ&おはぎについて↓😊

Keep me Caffeinated!

For Beginners
スポンサーリンク
- Thank you for sharing! -
やさしい日本語ブログ Meika Sensei's Easy Japanese Blog

Comments

タイトルとURLをコピーしました