家族を思うお盆休み | Obon Holiday to Think of Family

スポンサーリンク

*このブログをやさしい日本語にほんごきました (This post is written in easy Japanese.)

*このポストを自然しぜん日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in natural Japanese) →Post for intermediate

あなたのくにで、おぼんのような行事ぎょうじがありますか。それはどんな行事ぎょうじですか。

行事ぎょうじ:event

日本(にほん)昨日(きのう)から“お(ぼん)”です。

(ぼん)はだいたい8(がつ)13(にち)~16(にち)にあります。

会社(かいしゃ)やお(みせ)(やす)みです。(きょう)日はお(ぼん)()()(しょう)(かい)します。

ぼんは「くなったひと(ごせんさま)がこっちのかいもどってくる」ときです。

先祖せんぞ:ancestor (Noun)

まずわたしたちご(せん)()(さま)(むか)える(じゅん)()をします。

はかをそうじしたり、野菜やさいでご先祖様せんぞさまものつくったりします。

はか:gravesite (Noun)

これがそのものです。

きゅうりうま、なすうしです。

うまあしはやいので、ごせんさまはこっちの世界せかいはやることができます。

きゅうり:cucumber (Noun)

なす:eggplant (Noun)

(うし)はゆっくりなので、ゆっくりと(かえ)ることができます。

この野菜(やさい)()(もの)をかざります。

13(にち)になったら()をつけて、ご(せん)()(さま)(むか)えます。

(せん)()(さま)はこの(あか)るい()()たら、(みち)をまちがえません。

14()・15(にち)(わたし)たちといっしょにすごします。

果物(くだもの)やおかしを()いてあげます。

16(にち)にご(せん)()(さま)(かえ)ります。

夕方(ゆうがた)になったらまた()をつけます。

「ご先祖(せんぞ)(さま)、あっちの世界(せかい)(しあわ)せでいてください」とお(ねが)いします。

このお(ぼん)のときに(なつ)(まつ)りで「(ぼん)(おど)り」を(おど)ったりします。

(ぼん)は、家族(かぞく)のことを(おも)()大切(たいせつ)行事(ぎょうじ)です。

Keep me Caffeinated!

For Beginners
スポンサーリンク
- Thank you for sharing! -
やさしい日本語ブログ Meika Sensei's Easy Japanese Blog

Comments

タイトルとURLをコピーしました