春分の日 | Spring Equinox Day

スポンサーリンク

*このブログをやさしい日本語にほんごきました (This post is written in easy Japanese.)

*このポストを自然しぜん日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in natural Japanese) → Post for intermediate(without furigana)

あなたの(くに)で、季節(きせつ)のお(いわ)いがありますか。

3(がつ)21(にち)春分(しゅんぶん)()です。

春分(しゅんぶん)()(くに)のお(やす)みです。

春分しゅんぶんは「自然しぜんもの大切たいせつにしましょう」というです。

もの:living thing (Noun)

1(ねん)に2(かい)(ひる)(よる)(なが)さが(おな)じになります。

それは春分(しゅんぶん)()秋分(しゅうぶん)()です。

(いま)まで(ふゆ)でしたから、(よる)(なが)かったです。

ですが春分(しゅんぶん)()からだんだん(ひる)(なが)くなります。

春分(しゅんぶん)()(ちか)くを「お彼岸(ひがん)」といいます。

彼岸ひがんのときに、お墓参はかまいったり、ぼたもちをべたりします。

墓参はかまいり:visit to a grave (Noun, Suru-Verb)

ぼたもちはこれです。

なかはもちとおこめで、そとはあんこです。

あんこ:red bean paste (Noun)

ぼたもちは漢字(かんじ)で「牡丹餅(ぼたもち)」です。

牡丹(ぼたん)」は(はる)(はな)です。

ですから春分(しゅんぶん)()にぼたもちを()べます。

みなさんあんこを()べたことがありますか。

あんこは小豆あずきつくります。

小豆あずき:adzuki bean (Noun)

小豆(あずき)(いろ)(あか)です。

むかしにんは「あかわるいものからまもってくれる」といいました。

まもります:to protect (U-Verb)

ですからぼたもちを()べたら、(わる)いものが()ても大丈夫です。

日本(にほん)(いま)(さむ)()もありますが、最近(さいきん)(あたた)かい()(おお)いです。

今年(ことし)は3(がつ)14()東京(とうきょう)さくらがさきました。

今年(ことし)(あたた)かい()(おお)かったです。

ですからさくらも(はや)くさきました。

来週らいしゅうにさくらが満開まんかいになるとおもいます。

満開まんかい:full bloom (Noun, Suru-Verb)

(わたし)もお花見(はなみ)()きます。

(はる)(ふく)()いました😊

(ふゆ)()きですが、(あたら)しい季節(きせつ)もとてもうれしいですね。

ぼたもちは“おはぎ”ともいいます😊

Comments

タイトルとURLをコピーしました