人生で一番おいしいカルボナーラ | The Best Carbonara of My Life

スポンサーリンク

*このブログは()(ほん)(じん)()(だん)使(つか)()(ぜん)(ほん()()かれています。(This article is written in natural Japanese that Japanese people usually use.)

*このポストをやさしい日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in easy Japanese)→Post for beginner

「もう一度いちどべたい!」とおもものがありますか。それはなんですか。

 スペインのトマト祭りったあと飛行機ひこうきでイタリアへかいました。イタリアは日本にほんからとおはなれていますが、日本人にほんじんにとってあこがれのくにひとつです。わたしもいつか絶対ぜったいイタリアにってみたいとおもっていました。

 ベネチア、フィレンツェ、ローマをまわり、最後さいごはアマルフィまで観光かんこうしました。有名ゆうめい観光かんこうスポットをめぐって、おいしいものもたくさんべました。そのなかとく美味おいしくてわすれられないのが、ローマでべたカルボナーラです。

 そのときわたしたちはローマのまち散歩さんぽしていましたが、おなかいたのでレストランをさがしていました。ほそ路地ろじはいったとき、ちいさいレストランがえました。おきゃくさんは地元じもとのイタリアじんしかいないし、もちろんガイドブックにもっていません。わたしたちはここでひるはんべることにしました。

 メニューをてカルボナーラをたのみましたが、料理りょうりておどろきました。日本にほんのカルボナーラはだいたいなまクリームが使つかわれているのでしろくてみずっぽいです。にく普通ふつううすいベーコンを使つかっているところがおおいとおもいます。ですがローマのカルボナーラはいろ黄色きいろくて、ねっとり。パスタはショートパスタが使つかわれていて、にくもしょっぱいにくのかたまりでした。一口ひとくちべるとチーズのあじ濃厚のうこうですごく美味おいしかったです。おなかいていましたが、わるのがもったいなくてゆっくりべました(笑)

 もうみせ名前なまえ場所ばしょおぼえていないのでおなじバスタはべられません。日本にほんのカルボナーラもおしいけどやっぱりちょっとちがうし、おなあじじゃありません。いま時々ときどき「あのカルボナーラがもう一度いちどべたいなぁ~」とおもいます。

Comments

タイトルとURLをコピーしました