お客様からの手紙 | A Letter from Hotel Guest

スポンサーリンク

*このブログは()(ほん)(じん)()(だん)使(つか)()(ぜん)(ほん()()かれています。(This article is written in natural Japanese that Japanese people usually use.)

*このポストをやさしい日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in easy Japanese)→Post for beginner

仕事しごとうれしかったことがありますか。どうしてですか。

日本にほんのサービスで、いいとおもったサービスがありましたか。

 わたしむかしぎんにあるホテルではたらいていました。ぎんにあったので海外かいがいのお客様きゃくさまもたくさん宿泊しゅくはくされていました。あるときわたしがホテルのエレベーターにると、海外かいがいのお客様きゃくさまっていました。そのかたにコンビニのお弁当べんとうっています。

「おひるはんですか?」とわたしくと、「そうです。これからコンビニにってあたためてもらいます」といました。ホテルからコンビニはちかいのですが、お客様きゃくさま部屋へやは27かいにあったので、これからコンビニにって、またエレベーターにって部屋へやもどるのは大変たいへんだなとおもいました。なので、「よろしければ、ホテルの電子でんしレンジであたためましょうか」と提案ていあんしました。そのかたはとてもよろこんで「おねがいします」といました。

 お弁当べんとうあたためているあいだ客様きゃくさまにはロビーでっていてもらい、5ふんほどであたたまったのでお弁当べんとうわたしました。「したまでくのは大変たいへんだったからたすかったよ」とってとてもよろこんでくれました。ホテルのエレベーターはすくないし時間じかんもかかるので、お客様きゃくさまあたたかいうちにお弁当べんとうべることができてよかったなとおもいました。

 それから1かげつ毎朝まいあさみんなでおこな朝礼ちょうれいでお客様きゃくさま手紙てがみまれました。「あのとき弁当べんとうあたためてくれてありがとう」いてあり、すぐに「あのお客様きゃくさまだ!」とわかりました。こんなふう感謝かんしゃ気持きもちをつたえられたのがはじめてだったので、すごくすごくうれしかったです。

Comments

タイトルとURLをコピーしました