トマト祭りで死にかけた話 | The story of how I almost died at the Tomato Festival.

スポンサーリンク

*このブログは()(ほん)(じん)()(だん)使(つか)()(ぜん)(ほん()()かれています。(This article is written in natural Japanese that Japanese people usually use.)

*このポストをやさしい日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in easy Japanese)→Post for beginner

あなたのくにまちに、おもしろいまつりがありますか。どんなまつりですか。

・「ぬ~~!」とおもったことがありますか。どうしてですか。

  「世界せかいてまでイッテQ!」という日本にほんのバラエティ番組ばんぐみっていますか。世界せかいじゅうくにおとずれて色々いろいろなチャレンジをする番組ばんぐみで、2007ねんからつづ人気にんき番組ばんぐみです。わたしもよくるんですが、そのはスペインの「La Tomatina」というトマトまつりにっていました。

      このトマトまつりは本当ほんとうにクレイジーなまつりです。おおきなトラックに大量たいりょうのトマトをんで、参加者さんかしゃげつけます(トマトは100トンにもなるそう)。参加者さんかしゃからだがトマトでまって、ふくかみもトマトだらけになります。それなのにみんなすごくたのしそうで、わたして「きたい!」とおもいました。当時とうじ大学生だいがくせいだったので、友達ともだち夏休なつやすみに計画けいかくてました。

  まつりは毎年まいとし8がつひらかれます。まつりにくと、大勢おおぜいひとまえ全然ぜんぜんえません(2まんにんるそうです)。どうにかトラックにちかづこうとしましたが、それも無理むりでした。さらにうしろからどんどんひとされます。まえよこうしろもひとひとひとじつわたしはとてもひくいので、なにえないし、わたしのかおのすぐまえひとからだがあっていき全然ぜんぜんできませんでした。本当ほんとうあついし、ずっとうごけなくて、「ぬ~~~~!😨😨😨」とおもいました。

  すこひとったので、友達ともだちやすむことができました。それからはたくさんのひと写真しゃしんったりしてのこりのまつりをたのしみました。トマトはぜんぜんげられませんでしたが・・・いままでで一番いちばんクレイジーなまつりでした。でもホテルにかえるとき、かえりの電車賃でんしゃちんりなくなるという事件じけんがありました(このはなしはまた今度こんどきます)。またLa Tomatinaにってみたいですが、またおなおもいはしたくないなぁとおもっています😅

Keep me Caffeinated!

For Intermediate
スポンサーリンク
- Thank you for sharing! -
やさしい日本語ブログ Meika Sensei's Easy Japanese Blog

Comments

タイトルとURLをコピーしました