もう一人のお母さん | I have Another Mother

スポンサーリンク

*このブログは()(ほん)(じん)()(だん)使(つか)()(ぜん)(ほん()()かれています。(This article is written in natural Japanese that Japanese people usually use.)

*このポストをやさしい日本語にほんごみたいひとは (If you want to read this post in easy Japanese)→Post for beginners

あなたの大切たいせつひとはだれですか。どうしてですか。

 アメリカに留学りゅうがくしていたとき、ホストファミリーがいました。アメリカじんのおかあさんとむすめが3にんいて、ときどきホームステイさせてもらっていました。おかあさんはわたし留学りゅうがくさき大学だいがくでスピーチの講師こうしをしていました。パワフルでおしゃべりなおかあさんは、ず――――っとはなしていました(笑)よくわらひとで、まわりにたくさん友人ゆうじんがいました。

 週末しゅうまつ休暇きゅうかのとき、色々いろいろなところへれてってくれました。はじめての遊園地ゆうえんちやBBQ、クリスマスも一緒いっしょごしました。プレゼントをくれて、いっしょに食事しょくじをし、本当ほんとう家族かぞくのようによくしてくれました。アメリカの本当ほんとうのクリスマスを経験けいけんできたことは、すごくよかったとおもっています。

 日本にほん帰国きこくするまえ、ホストマザーのスピーチのクラスをとりました。最後さいごにはクラスメイトのまえ一人ひとり英語えいごのスピーチをしなければなりません。わたしはクラスをまえにホストマザーに「できるかな?」と相談そうだんしました。するとホストマザーは「大丈夫だいじょうぶよ。わたしもいるから。」と背中せなかしてくれました。緊張きんちょうしすぎて、じつはスピーチのことを全然ぜんぜんおぼえていないんですが、留学りゅうがく最後さいごおおきな挑戦ちょうせんができてよかったなとおもっています。

 ホストマザーはいまでも時々ときどきフェイスブックで連絡れんらくをくれます。”My Japanese daughter!”とってくれて、わたし本当ほんとうにラッキーだなとおもっています。これからもずっと大切たいせつにしたいひとです。

ほか留学りゅうがく時代じだいはなしはこちら↓😊

Keep me Caffeinated!

For Intermediate
スポンサーリンク
- Thank you for sharing! -
やさしい日本語ブログ Meika Sensei's Easy Japanese Blog

Comments

タイトルとURLをコピーしました