1万円を落とした話 | A Story About Dropping 10,000 yen

スポンサーリンク

*このブログは()(ほん)(じん)()(だん)使(つか)()(ぜん)(ほん()()かれています。(This article is written in natural Japanese that Japanese people usually use.)

*このポストをやさしい日本語にほんごみたいひとは(If you want to read this post in easy Japanese)→Post for beginner

いままでどんな失敗しっぱいをしたことがありますか。 そのときどうしましたか。

・あなたが1まんえんひろったらどうしますか。

 以前いぜん1000えんみちひろったはなしをしましたが、今回こんかいは一まんえんとしてしまったはなしです。みなさんは学校がっこう職場しょくば失敗しっぱいをしたことがありますか。わたし以前いぜんレストランでアルバイトをしていたことがあるのですが、そのときはなしです😅

 レストランでは掃除そうじをしたり、食材しょくざい準備じゅんびをしたり、食器類しょっきるいならべたりと色々いろいろ仕事しごとがありましたが、そのはシェフにものたのまれました。そのときおおきいおかねしかなく、わたされたのは一万円札いちまんえんさつでした。そして当時とうじわたしはなぜかその一万円札いちまんえんさつ財布さいふれず、ズボンのポケットにれて自転車じてんしゃでスーパーにってしまったんです(本当ほんとうにばか😭)。スーパーにいてポケットにれるとおかねがありません。全部ぜんぶのポケットにれてみたり、ちかくをさがまわったりしましたがやっぱりつかりませんでした。「なんで財布さいふれなかったんだろう」と後悔こうかいしましたがもうおそいです。いそいでかえってシェフに何度なんどあやまりました。いまでもおもすとむねがきゅっとなります。

 ちがにはおきゃくさんにおみずをかけてしまったこともあります。日本にほんのレストランでは最初さいしょ店員てんいんみずすのですが、わたしすべってピッチャーがたおれ、おきゃくさんのズボンがれてしまいました。そのかたはとてもやさしいかたで、何度なんども「すみません」とったら「大丈夫だいじょうぶですよ」とってゆるしてくれたのですが、わたし最後さいごまで本当ほんとうもうわけなかったです。

 毎日まいにちきていたら絶対ぜったい失敗しっぱいはします。とくおおきい失敗しっぱいはなかなかわすれられないですよね。でもおな失敗しっぱいかえさないようにしたいものです。

みちで1000えんひろったはなしはこちら↓😊

Keep me Caffeinated!

For Intermediate
スポンサーリンク
- Thank you for sharing! -
やさしい日本語ブログ Meika Sensei's Easy Japanese Blog

Comments

タイトルとURLをコピーしました